間取りを選びましょう

住居人数に見合った間取り

賃貸を借りるときに重要視するポイントの一つが間取りです。間取りにはリビングルーム(R)、ダイニングルーム(D)、キッチン(K)などが略されてアルファベットで表されています。1Rや2LDKなど様々な種類がありますが、選ぶときに住居人数も大きく関係してきます。まずは、その賃貸に何人で住むのか、というのが大事です。価値観は人によって様々ではあると思いますが、程よい間取りをご紹介します。一人暮らしには、1Rや1Kが一般的で賃貸料も低価格で抑えることができます。少し広い部屋がいい、友達を多く呼びたいなどという方には1DKまたは1LDKがオススメです。二人暮らしには、2DKや2LDKが一般的になります。一人一人の部屋が欲しい場合や、物が多く収納部屋が欲しいといった方には2LDKまたは3LDKがオススメです。こういったように、住居人数に合わせた間取りの選び方もあります。

ライフスタイルに合わせた間取り選び

先程は、住居人数に合わせた間取りの選び方をご紹介させて頂きましたが、ライフスタイルも重要になってきます。間取りは部屋の数だけでなく、部屋の配置や、広さ、構造など様々です。おなじ1Rでも配置や構造で大きく変わってきます。コンセントの場所や、テレビ線の位置、日当たりなど自分のライフスタイルに合った間取り選びが大事です。特に車をお持ちの方は場所によっては、駐車場がかなり狭かったり、家から少し離れているなどという問題があるかもしれないので駐車場の位置もしっかり確認することが重要です。最高の新生活を送れるように、賃貸を借りる際にはしっかり下見に行って、自分が生活する上で絶対外せないポイントを絞って探すことをオススメします。

室蘭の賃貸を探すのならインターネットが便利です。敷礼ゼロやペット可といった希望の条件でも物件がいち早く確認できます。

© Copyright House Lease Contract. All Rights Reserved.